Go to content Go to navigation Go to search

科学戦隊ダイナマン

5月 18th, 2011 by user


太古の昔、地球に落下した隕石についていた生命物質が地底で進化して生まれた有尾人の一族、ジャシンカ帝国。尻尾の数で身分が決まるという文化を持つ彼らは、地上に強い憧れを抱き、人類よりも進んだ科学力を駆使して地上征服を企み、日本各地で火山を噴火させたのを手始めに、地上侵略を開始する。

しかしジャシンカ帝国の地上侵攻を察知していた科学者・夢野博士は、自らが運営する発明センターに5人の知力と体力に優れた若き科学者を集め、科学戦隊を結成。5人は夢野が開発した強化服・ダイナスーツをまとい、ダイナマンとしてジャシンカ帝国に立ち向かう。

  • コメントは受け付けていません。
  • Posted in 6~10作

Comments are closed.